2017.08.21秋のお酒が入荷し始めました

お盆が明けると、やはり佐久は急に秋めいてきますね。
秋の季節のお酒も徐々に入荷しはじめました。
まずは地元の2蔵から。

◆亀の海 夕やけ小やけ 純米吟醸備前雄町

亀の海の秋のお酒は、名前は同じでも、中身は毎年違って挑戦的なものを出してきています。
今年は熱狂的なファンが多い、日本最古の酒米「雄町」に挑戦しました。
雄町の個性と長野D酵母の香味が非常によくマッチ。果実様の旨さたっぷりの自信作です。
価格:720ml 1,600円+税、1800ml 3,200円+税

◆黒澤 穂積(ほづみ) 生酛純米 秋あがり

黒澤さんにしかできない「究極の地酒」の秋バージョンです。
「穂積」とは蔵のある地名。自社栽培米を使い、蔵に住み着く酵母(酵母無添加)で醸した原点回帰の酒。
蔵付酵母仕込みの特性上、毎年個性が異なり、今年は辛口の仕上がりになっています。
価格:720ml 1,250円+税、1800ml 2,500円+税