2018.01.21週末の無料試飲

清水屋佐久平店では、毎週土日に無料試飲を行っています。
(小海本店ではやっていません。ごめんなさい。)

繁忙期の12月はお休みさせていただいておりましたが、今月より再開しております。

試飲は、おすすめの2種類の飲み比べで、今週1月20日~21日は「県外酒 辛口旨口対決」となっております。

◆正雪(しょうせつ) 酒門(しゅもん) 超辛口純米酒 生(静岡県・神沢川酒造場)

優れた吟醸酒が多く“吟醸王国”とも呼ばれる静岡県を代表する銘柄です。蔵は、東海道の宿場町・由比に位置し、この地に生家がある由井正雪が酒名の由来となっています。
日本酒度+11のすっきりとしたドライなお酒ですが、静岡酵母のメロンのような甘い果実香が正雪らしいやわらかな飲み心地を表現しています。
価格:720ml 1,170円+税、1800ml 2,600円+税

◆義侠(ぎきょう) 五百万石 純米生原酒(愛知県・山忠本家酒造)

全国に先駆けて兵庫県東条町特A山田錦という最高峰酒米に着目し、徹底的に米にこだわる。信州地酒“愛”の店主がこれは!!と惚れ込み、何度も蔵に通って特約店になりました。
この蔵唯一の山田錦“以外”のお米を使った純米酒。こだわりの富山南砺産「五百万石」を使用。一般には淡麗ですっきりした味わいになりやすい酒米ですが、義侠が醸せばここまで旨みが引き出されます。生酒の旨みがすでに出てきており、ちょうど飲み頃を迎えています。
価格:720ml 1,300円+税、1800ml 2,600円+税

来週(1月27日~28日)の試飲予定は、
・豊香 しぼりたて 辛口特別純米酒
・信州亀齢 純米ひとごこち 無ろ過生原酒

お酒は飲んでみないと分からないですし、飲んだことが無い銘柄を一本買うのはちょっと勇気がいるのも事実。試飲だけして買わなくても嫌な顔はしません(たぶん笑)ので、ぜひ気軽にご利用ください。

ちなみに、清水屋会員様は、マイ猪口持参で1ポイント捺印しております。
清水屋店主が提唱する“マイお猪口”持ち歩きに賛同?してくださる粋なお客様には大サービスです!
(30回来たらポイント満タンです!正気か清水屋!? !?)

※“マイお猪口”持ち歩きとは
酒処・佐久の文化として何かないだろうかと考えていた頃、飲み会の席で懐からマイお猪口をスッと取り出す蔵元を見つけました。「こんな風に粋な呑み助がいる街になったらいいな」と、その蔵元のカッコいい姿に感激し、数年前から地味に提唱しています。