お知らせ

2018.03.25本日発売!人気投票No.1蔵の特注酒

ブログで先行してご案内してありますが、長野県内3店舗限定酒「信州醸熱(じょうねつ)タンク」が、本日3/25(日)発売です!

「信州醸熱タンク」とは、信州地酒“愛”の3つの酒販店が、オリジナル酒を特注し、タンク1本丸ごと買い上げた限定酒です。
今年から毎年銘柄を変えてお届けしますが、造っていただくのは、別企画の人気投票で1位になった蔵元です!

今回は「1位を狙って獲りました」と大胆な発言をしていた、信州地酒の未来を背負う男が「信州“初”」のスペックに挑戦!

今年の「醸熱タンク」の醸造をお願いしたのは、長野県飯山市「北光正宗(ほっこうまさむね)」の蔵元杜氏・村松裕也専務です。
昭和59年生まれの33歳。県内の若手蔵元ユニット「59醸会」のリーダー格であり、そのスター性と探究心の強さから、将来の信州地酒界を背負う若手として熱く期待されています。

気になるお酒の内容は、「白麹」を使った「低アルコール原酒」です。
秋田県「新政」が有名な造りですが、長野県内で商品化したのは、私(清水屋店主)が知る限りではこれが初めてです。
画期的な反面、かなりリスキーな挑戦酒ですが、一発勝負のプレッシャーを見事に跳ね除け、見事なお酒を醸してくれました。
(村松氏曰く「同じ酒を造れと言われても無理だろう」との事)

味わいは、とにかく軽快。金紋錦の程よい旨味と北光正宗らしい品の良さが十分に感じられ、スイスイ飲み進められます。
これを飲んだら、ますますファンが増える予感…!

◆信州醸熱(じょうねつ)タンク【3/25(日)発売・長野県内3店舗限定】
 北光正宗 純米大吟醸金紋錦 白麹使用モトVer 無ろ過生原酒
 低アル原酒(Alc14%)の軽快な飲み口。持ち味の品の良さが存分に感じられます。
 720ml 税込 2,041円(税抜 1,890円)
 1800ml 税込 3,780円(税抜 3,500円)
 ※ご好評につき完売しました。次回発売は、4月21日(土)です。

尚、発売を記念し、なんと、村松裕也氏が当日佐久平店に来店!
まだ造りで忙しい中、飯山からお越しいただき、醸熱タンクの無料試飲を振る舞います。
信州期待の星に会いに、ぜひご来店ください!
来店日時 3/25(日) 11時~13時
(無料試飲は終日行っています。)