お知らせ

2018.03.30春の黒澤祭り

毎年3月は、地元・佐久穂町の「黒澤」の入荷ラッシュ!伝統手造り「生酛(きもと)※」において、長野県を代表する―――先日の中田英寿さん主催の日本酒イベントで生酛蔵10蔵の内に選ばれるなど、日本を代表する生酛になりつつある―――銘柄です。

※「生酛」とは、
江戸時代に確立された自然製法のこと。酒造りの一番初めに酵母を育てる際、空気中の乳酸菌などの微生物を巧みに利用します。手間と時間がかかるため、日本酒生産量に占める割合は1%ほど。最近は、生酛の味わいも多彩になってきていますが、一般的には「コク」「キレ」がある、食中向きの日本酒らしい味わいのものが多いです。

「黒澤」の、スタイリッシュな味わい、新感覚の生酛に挑戦する姿勢に、当店でも着々とファンを増やしています。
今回入荷の5種類は全て数量限定で、一部完売間近の品もありますが(ごめんなさい)、初心者~玄人までお楽しみいただけるラインアップですので是非ご賞味ください。

◆黒澤 新緑 生酛純米生酒

生酛初心者にもおすすめの春酒。Alc.13%台の軽快な飲み口。新緑のようなみずみずしさ、心地よい果実香。いい意味で生酛らしくなく、親しみやすい味わいに仕上げているところは流石の一言。お財布に優しいのも嬉しい。
(3月31日~4月1日に佐久平店で無料試飲できます)
720ml 1,060円+税、1800ml 2,120円+税

◆黒澤 赤ラベル 生酛純米直汲み生原酒

春の直汲み三兄弟(赤青黄)は吟醸酵母を使った生酛純米です。
赤ラベルは、華やかな香味のフルーティ系です。飲み応えもありつつ、フルーティな香味なので比較的飲みやすいです。(極微炭酸)
720ml 1,300円+税、1800ml 2,600円+税

◆黒澤 青ラベル 生酛純米直汲み生原酒

青ラベルは、力強くも軽快で鋭いキレが特徴。一番ドライに感じます。ガツンとした辛口好きにおすすめ。(極微炭酸)
720ml 1,300円+税、1800ml 2,600円+税

◆黒澤 黄ラベル 生酛純米直汲み生原酒

黄ラベルも華やかですが、赤よりは穏やか。フルーティ(赤)か、ドライ(青)か、まよったら黄色を選ぶのもアリかと。(極微炭酸)
720ml 1,300円+税、1800ml 2,600円+税

◆黒澤 生酛純米 にごり酒

甘さ控えめでどっしりとした米の旨味。お燗も美味しいにごり酒です。ハムカツ、肉料理と一緒にぜひ!お花見のオードブルとも相性良さそうです。
720ml 1,100円+税、1800ml 2,205円+税