信州醸熱タンクシリーズ2021

お待たせいたしました!

「信州地酒頒布会アワード2019」受賞蔵が醸す
『信州醸熱タンクシリーズ2021』が遂に完成です!

「信州醸熱(じょうねつ)タンク」ってなんですか?というお客様に簡単に説明をすると、
当店と長野県内2店の酒屋が企画した、オリジナル限定酒のことです。

日本酒ブームといわれて久しく、家飲みも増えている昨今。
お客様には信州の地酒をお楽しみ頂いていることと思います!
ただ、全国的に信州地酒の注目度はまだまだ。

そこで、まだまだ伸びしろのある
「信州地酒の魅力をもっと知ってもらいたい」
「有望な若手蔵元を全力でバックアップしていこう!」
という思いから、とある企画で1位になった信州期待の酒蔵にお酒を特注。
仲間と、なんと仕込みタンクを1本まるごと!!買い上げ、3店舗限定の商品として販売しています。
今回のお酒をふくめ、全3回にわけて皆様にお届けする予定です。お楽しみに!

熱く醸(カモ)す。それが、醸熱(ジョウネツ)。
その酒を、タンク丸ごと情熱で伝える。
ならば、熱く喰らおう!その酒を。

以下に詳細を発表します!
★製作酒蔵
土屋酒造店(佐久市)

★発売銘柄
亀の海(カメノウミ)

★商品内容
亀の海 純米吟醸 無ろ過生原酒 生酛造り
アルコール度数13度台の原酒Ver
720ml  価格 1,980円(税込)
※720mlのみの販売となっております。

★蔵元コメント
食中酒としてのアルコール度数(ワイン:8~13度)に着目し、
生酛(キモト)造りによる酸味がリッチな幅のある甘酸っぱさと
膨らみのある味わいを、先のアルコール度数の原酒で目指し挑戦しました。

★風 味
亀の海らしいフレッシュで上品なリンゴ様の香り、瑞々しく弾ける酸味と
米の旨味との絶妙なバランスを、醸熱タンクシリーズ初!の蔵内マイナス7℃貯蔵による
「出荷時期を変えた同スペック飲み比べ」でお楽しみいただきます!

★発売時期
●4月26日(月) 発売開始 ※完売しました。
●7月3日 (土) 発売予定
●12月4日(土) 発売予定

※大量のご購入はご遠慮ください。
※ご好評につき完売しました。次回は7月予定です。

合言葉は…、
「冷やでもヤケドするぜ!」