ブログ

【重要】臨時休業のお知らせ

誠に勝手ではございますが、下記の通り臨時休業をいただきます。

休業日:2017年10月19日(木)
休業店舗:小海本店、佐久平店

期間中、店舗営業・発送業務・お問い合わせ対応をお休みさせていただきます。
ご迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願いします。

2017.10.15今回で最後!飲み逃しなく!

大好評の「和和和 信州醸熱タンク」も、今回が最後です。

「信州醸熱(じょうねつ)タンク」とは、信州地酒を愛する3つの酒屋が企画した限定品です。今注目の若手蔵に、この企画ためだけのお酒を特注し、タンク1本まるごと買い上げています。

小仕込みと言えど、タンク1本分はかなりの量で、一歩間違えると在庫を抱えるリスクがあります。

しかし、
「信州地酒を盛り上げたい!」
私たちの熱い想いからこの企画は生まれました。

1年目~3年目の今年まで、醸造をお願いしたのは「和和和(わわわ)」を醸す古屋酒造店(長野県佐久市)です。ここ数年、果実のようなフレッシュ&ジューシーな味わいの虜になる方が増えています。

「醸熱タンク」のお酒は、「和和和」でまだ商品化されていない特別仕様のお酒です。

今年は、なんと「金紋錦(きんもんにしき)」にチャレンジ!長野県発祥で山田錦とたかね錦を親に持つ、”信州幻の酒米”とも呼ばれる希少米です。ここ数年で扱う蔵元が一気に増えている大注目の酒米でもあります。

「和和和」の定番酒は爽やかな果実味が特徴ですが、金紋錦らしいコクのある、今までとひと味違った美味しさです。

先日、荻原常務に話をお聞きしました。
「秋あがりして味が乗り、金紋錦らしい深みが出ています。春から上がり続けた味わいが今ピークを迎えている感触です」

常に謙虚で驕ない、非常に真面目な性格の彼が自信ありげに話しているのを見て、「これは期待できそうだ!」と急いで利き酒したところ、非常に完成度の高い仕上がりとなっていました。

数量限定・売切れ御免の人気商品につき、早期完売が予想されます。
どうか飲み逃しなく!

◆信州醸熱タンク 和和和 純米吟醸金紋錦 ビン火入れ【10/15(日)発売・数量限定】

気品ある果実香、ジューシーな飲み口。集大成に相応しい、まとまり感抜群の逸品です。
720ml 1,850円+税、1800ml 3,500円+税

※多くのお客様が楽しめるよう、大量のご購入はご遠慮ください。
 大変申し訳ございませんが、ご予約・お取り置きはいたしかねます。

3年間、チャレンジを続けながら素晴らしいお酒を私たちに届けてくれた「和和和」ですが、今年度をもって「醸熱タンク」を卒業となります。そのため「和和和 醸熱タンク」は今回が最後の商品となります。

「醸熱タンク」のお陰もあって、「和和和」の指名買いが増え人気者となっております。SNS等の露出もあってか、色々な場面で注目されているのが年々ひしひしと感じてきた今日この頃です。

来年からは、また新たな蔵元との共同作業となります。ぜひ、古屋酒造店との醸熱をかたむけた最終出荷の逸品をお楽しみください。

2017.10.13秋上がり第二弾入荷です!

◆黒龍 純吟三十八号(福井県・黒龍酒造)

晩秋から出荷される黒龍の限定品。
熟成を経て、よりふくよかになった山田錦の上質な米の旨みを味わえます。
720ml:1,700円+税、1800ml:3,800円+税

◆明鏡止水 かめ口 純米吟醸無ろ過原酒(長野県佐久市・大澤酒造)

「かめ口(かめくち)」とは、搾ったお酒が出てくる注ぎ口を指します。
しぼったままの豊かな香味と、パンチのある飲み応えが特徴。
秋あがりして、ほんのりトロミを帯びた飲み口が堪りません。
720ml 1,424円+税、1800ml 2,848円+税

◆明鏡止水 吟織 秋上がり(長野県佐久市・大澤酒造)

山田錦35%純米大吟醸のオリを絡めた、爽やかさと旨さを兼ね備えた純米吟醸のうすにごり。
先日の試飲で大好評であっという間に終わってしまったのですが、運よく少量再入荷いたしました。
720ml 1,260円+税、1800ml 2,800円+税

2017.10.12『信州醸熱タンクシリーズ』第三弾発表!

熱く醸(カモ)す。それが、醸熱(ジョウネツ)。
その酒を、タンク丸ごと情熱で伝える。
ならば、熱く喰らおう!その酒を。

大人気「信州醸熱タンクシリーズ」が、間もなく発売となります。

「信州地酒を応援したい。この美味しさをもっと知ってもらいたい。」
信州地酒“愛”の地酒専門店3店が、今注目の若手蔵にこの企画ためだけのお酒を特注し、タンク1本まるごと買い上げる熱い企画です。

1年目~3年目の今年まで、古屋酒造店「和和和」の限定品を販売してきました。
持ち前の爽やかな果実味を活かした名品を醸していただき、大変なご好評をいただいております。
お陰様で「和和和」の人気も定着してきたため、今回をもちまして「卒業」となります。
来年度より別の蔵元にお願いするため、「和和和 醸熱タンク」は今回が最後です。
人気商品につき、早期完売が予想されます。お見逃しなく。

製作蔵元:(株)古屋酒造店  佐久市
発売銘柄:和和和(わわわ)
商品内容:純米吟醸 瓶火入れ 金紋錦仕込み
販売価格:720ml 1.850円+税、1.800ml 3.600円+税
発 売 日:10月15日(日)開店時~

※ご予約・お取り置きはいたしかねます。
※数量限定につき、大量のご購入はご遠慮ください。

合言葉は…、
「冷やでもヤケドするぜ!」

2017.10.6焼酎の味は、○○○の味

鹿児島県鹿屋市から、大海酒造の山下社長がご来店くださいました。
「女房曰く“行き当たりばっちり”の男」がキャッチフレーズの、ユーモアとロマンに溢れた素敵な社長さんです!

大海酒販・山下社長の持論は「焼酎の味は、畑の味」
ワインの世界では「テロワール」≒風土が、ブドウを育ててワインの味をつくり出す、と言う話はよくあります。実は、芋焼酎でも同じなんです。

・畑の土がサラサラなら繊細な味わい
・粘り強い土なら力強い味わい

という風に、原料芋が育つ土の性質が焼酎の味に現れているということです。大海酒造で使う芋は、地元・鹿屋産の契約栽培芋を使っています。ここは火山灰土壌でサラサラな土のため、サラリとした飲みやすさが酒に現れているのでしょう。

裏ラベルには生産者の皆さんの写真が印刷されています。

山下社長のおすすめは、今年新発売されたこちらの商品です。今まで大海酒造では、女性の飲み手を意識した商品が中心でした。こちらは、社長自らが飲みたい焼酎をイメージして造られています。

◆うみ
心地よい香りがゆっくり口中を流れ、香りは満ち足りて深い。水割りやロックはもちろん、お湯割りでも楽しめます。
720ml 1,370円+税、1800ml 2,481円+税(入荷待ち)

2017.09.26この秋、絶対に参加したい日本酒イベント

昨年大好評だったイベントがパワーアップして帰ってきます!

佐久の日本酒と発酵食を楽しむお祭り「醸 -KAMOSU-」です。苔生す古刹「貞祥寺(ていしょうじ)」の非日常的な空間で、おいしいお酒やフード、音楽をお楽しみいただけます。

昨年、店頭でご案内したところ、大変好評いただきました。
三連休の予定がまだの方はぜひご参加ください。おすすめです。


「醸 -KAMOSU-」概要

開催日:2017年10月8日(日)、9日(月)
時間:10時~16時30分
料金:1,000円(小学生以下無料)
※佐久地域13蔵のひやおろし試飲orソフトドリンク1杯含む
場所:貞祥寺 長野県佐久市前山1380-3
※佐久平駅、中込駅から無料シャトルバスが運行します
詳細:http://kamosu.info/


 

魅力的な催し物がたくさんある中で、特に注目なのがこちらです。予約優先で、まだ受付中とのことですが、昨年大好評だったので、早めのお申込みがおすすめです。

★きき酒日本一・由井さんが講師「酒塾」

平成25年の「利き酒選手権」で日本一になってから、各方面で引っ張りダコの由井志織さん。現在は、信州の酒PR大使として、NHK長野でレギュラーコーナーを持つほどの人気です。

そんな由井さんを講師にお迎えし、2日限りで特別に開催されるのが「酒塾」です。

・お酒造りのイロハ
・ラベルの読み解き方
・お酒とお料理の合わせ方

を学ぶことができます。
学ぶと言っても、堅苦しいことはありません。由井さんだから語れる、各酒蔵のちょっとしたエピソードと共に、楽しく日本酒について知ることができます。

また、「お酒とお料理の合わせ方」では、マリアージュ体験もできます。お酒と料理の詳細は当日のお楽しみですが、ちょっぴり紹介すると・・・

・各酒蔵の個性が分かる「佐久の地酒4種類」
 ※試飲のひやおろしとは異なります。
・フレンチのシェフが作る「特製おつまみ」

この日のために用意された、地酒と、地元食材をふんだんに使ったおつまみを、由井さんの解説と共にお楽しみいただけます。信州佐久は酒処。地元のお酒の楽しみ方をぜひご体験ください!


「酒塾」概要

開催時間:12時~13時、14時~15時(8日、9日で各2回)
参加費:2,500円(お酒4種、おつまみ4種付き)

※予約優先で、定員になり次第締め切りです。お申し込みはお早めに。
お申し込み先 → http://kamosu.info/reservation/


 

今や日本酒イベントは星の数ほどあります。ですが、このイベントのように地域の素晴らしい魅力を楽しめるものは、なかなか無いです。

お酒が好きな人も、そうでない人も楽しめる。「佐久ってこんないいところなんだ!」と実感できる。そんな素敵なイベントです。

10月8日、9日は、信州佐久の貞祥寺にお越しください。

「醸 -KAMOSU-」
http://kamosu.info/