【日本酒】大吉野おおよしの

蔵元・大澤酒造について

日本最古の酒が発見された伝統蔵。
今では兄弟二人が中心となり。“信州まぼろしの酒”とまで称賛される名酒を醸し上げています。
戦後復活蔵がゆえに厳しい市場環境の中、ここまではい上がってきた当蔵を、全国の酒専門店仲間が熱く応援しております。(当店が酒に目覚めるキッカケとなった大切な蔵元です)
酒名のごとく、研ぎ澄まされた静寂の中で、1点の曇りもない真摯な心で酒造りに取り組む信州の名醸蔵。

所在地 長野県佐久市
創業年 天保元年(1830年)
代表者 大澤真
杜氏 大澤実
取扱銘柄 明鏡止水(めいきょうしすい)・勢起(せき)・大吉野(おおよしの)

取扱商品 一覧

  • 大澤酒造善光寺秘蔵酒 高精白辛口

    人気の辛口本醸造。

    1800ml:2,347円(2,134円+税) 

    使用米 :美山錦

    精米歩合:60%

  • 大澤酒造信濃のかたりべ

    低農薬契約米を使い、長野酵母で醸した地酒中の地酒。

    1800ml:2,347円(2,134円+税) 

    使用米 :ひとごこち

    精米歩合:60%

  • 大澤酒造大吉野 純米ひとごこち

    ひとごこちの持つやわらかさと幅が心地よい逸品。

    720ml:1,267円(1,152円+税) 

    1800ml:2,536円(2,305円+税) 

    使用米 :ひとごこち

    精米歩合:60%

  • 大澤酒造大吉野

    なめらかな飲み口とすっきりした後味を追求したこだわりの一本。

    1800ml:1,815円(1,650円+税) 

    使用米 :酒造好適米

    精米歩合:65%

※実店舗と並行販売の為、在庫状況が実際と異なる場合もございます。
店頭限定がついている商品は、通販での発送注文はお受けできませんのでご了承ください。